【歴史マニアにはたまらない神社がここにあった!〜安居神社〜】

はじめに

安居神社は、真田幸村ファンが多く訪れる聖地とされています。
大坂夏の陣にて、傷ついた真田幸村がこの神社で休息していたところを急襲され、討ち取られたと言われています。(享年49)

安居神社には真田幸村の像と戦死跡の碑、そして幸村が休息していたといわれる2代目の1本松「さなだ松」があります。

マニアには堪らないスポット‼︎
この日もたくさんの愛好家さん達が訪問させていました(^^)
大河ドラマ「真田丸」も大詰め、楽しんでゆかりの地巡りをして下さい(^ ^)

 

真田幸村像と戦死の碑。

 

国道25号線(縫坂)からの入り口です。

 

その隣にはスロープになっている入り口もあります。

 

入り口を入るとすぐに案内板があります。参道を進むと、そこに待っていたのは!

 

人だかりでした!笑
平日にも関わらず、この大人気っぷりです(^^)人だかりの先にはやっぱりこの人!

 

真田幸村さんです!迫力があります!

 

違う角度から。
勇ましい!かっこいい!

 

銅像の後方には、真田幸村が休息していたといわれる「さなだ松」(2代目)があります。

 

社務所の横には、真田幸村と十勇士のポスターがありました(^^)

 

▼▼基本情報▼▼

▪️名前
安居(やすい)神社

■開閉時間
7〜16時

▪️住所
〒 543-0062
大阪市天王寺区逢阪1-3-24

▪️アクセス
地下鉄恵美須町駅東へ徒歩5分

 

▼▼バリアフリー情報▼▼

■逢坂(国道25号線)からの入り口にはスロープあり
■神社内はトイレなし

 

※この情報は2016年12月現在のものです。

 

▼Instagram・Twitterでは大阪にまつわる写真を公開中‼︎

《Instagram》
https://www.instagram.com/osaka.okini/
《Twitter》
https://mobile.twitter.com/osaka_okini